<お仕立て代込><価格はお問い合わせ下さい>喜如嘉の芭蕉布 着尺 / 藍コーザー ヤシラミー織(やすりの目)グバン(碁盤・格子)人間国宝 平良敏子作 重要無形文化財 <自然布>画像
こちらの反物は「国内・手縫い」のお仕立て代込みの価格です。居敷当て、胴裏、八掛の代金も含まれており表示の金額以外には加算はございません。ご希望に応じてパールトーン加工を無料サービス致します。お仕立てサイズと共に備考欄にお書き添え下さい(身長・スリーサイズから割り出しも可能)。お好みやこだわり、ご不明点などもご記載いただければ、担当者よりお仕立て前に御返信いたします。(仕立て前のご確認・反物でのご購入をご希望の場合はご注文前にお問合せ下さい。)

<お問合せはこちら>

<お仕立て代込><価格はお問い合わせ下さい>喜如嘉の芭蕉布 着尺 / 藍コーザー ヤシラミー織(やすりの目)グバン(碁盤・格子)人間国宝 平良敏子作 重要無形文化財 <自然布>

商品説明

※こちらは諸事情により価格の掲載を行っておりません。 お求めをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。 (0円での販売ではございません、ご了承ください。)

日本の宝、そして人類の宝。
重要無形文化財  沖縄県 大宜味村 "喜如嘉の芭蕉布" です。平良敏子さん(芭蕉布織物工房)の作品です。

現存する織物のなかでも最も秀でたもの、とも称される究極の逸品です。

伝統的な製法で織り上げられた、素朴な織物です。そのはずなのですが・・何ともグレイッシュで雰囲気の良い配色。藍コーザーと呼ばれる、藍で染めた糸をかけた作品です。

経糸と緯糸を交差させた「やすりの目」状の織組織。琉球の言葉で「ヤシラミー」と呼ばれます。「グバン」とは碁盤のこと、琉球語でいうところの格子です。基本的な織の技法ですが、細い糸を繊細に設計したことにより、立体的にも見える艶めきと滑らかさ、洒脱さが生まれています。

「糸を績むときに、絣がひらめく」とは、公式動画の中の一言ですが、自然や気候と、作り手の心がが深くリンクするときに、何か降りてくるのかもしれません。

京都の某工芸専門問屋さんのコレクションの一つをご紹介いただきました。

正直なところ、素朴さの強い意匠であれば、当店は見送ったかもしれません。
ですが、この一反の纏う、どこか現代的な新しい空気に、手を上げさせていただきました。

肌に触れず、涼を纏う。盛夏ものとして、7-8月に贅沢にお召しいただく きものです。
沖縄の風土が育む、まさに至高の夏着物です。

ですが、あまりにも貴重品であり、季節を問わず出会ったタイミングでのお求めを強くお勧めいたします。

芭蕉布の魅力は様々な視点から語られていますが、人はどこに素晴らしさを見出すのでしょうか。

例えば染め。琉球藍、車輪梅、相思樹、福木、マンゴー、茜、沖縄の天然素材で染めた芭蕉の糸は、まさに力強い大地の輝きです。

糸の一本一本に異なる表情があります。ですが、全てが完璧な調和を見せています。

そして織り。なんと二万か所以上、長さを補うために繊維と繊維を結ぶ箇所があります(手結い)。その細密な仕事に驚かされます。最も繊細な糸を使う着尺は、滑らかさと弾力を併せ持つ驚異の触感です。

民芸運動の父、柳 宗悦先生は”最も美しい布である”と、著書に記しました。その歴史、芭蕉布工房の成り立ちにもストーリーがあり、強く惹きつけられます。

また、芭蕉の収穫から、織上がりまでには数年がかかり、一切大量生産ができないため、希少性が高い織物としても認知されています。

しかし、あえて一つの視点からでは評価ができない、不思議な魅力。
その奥深さを感じていただきたい一品です。


| おすすめのコーディネート&シーン

7〜8月の盛夏に
同窓会 / 観劇 / お食事会 / 上質な街着 / など



| 商品の詳細

反物幅39cm 裄70cm程度可能です。

 
状態
新品・産地正規品




211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.