首里道屯織 半幅帯 橙色と栗皮茶 仲宗根綾 画像

首里道屯織 半幅帯 橙色と栗皮茶 仲宗根綾

商品説明
首里道屯織(ロートン織)の半幅帯です。

ロートン織は琉球の伝統的な織り技法で過去には王家や貴族専用とされていた織物です。
その伝統からも分かるように数ある浮き織の中でも格別気品があります。

鎖のような連続模様が鮮やかな濃淡の糸で織り込まれているデザイン。
裏表両面ともに経浮織となっていることから両面使いが可能です。

半幅帯は浴衣はもちろんのこと、街着にも合わせることが可能です。
帯結びを貝の口や角だしなどにして、帯締めをコーディネートすることもお楽しみいただけます。

ただのカジュアル着物に留まらない、ワンランク上の着こなしをお楽しみ下さい。


サイズ:
・幅15.8cm 長さ419.4cm

状態:
新品 正規品

付属品:
証紙付き

211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.