<価格はお問い合わせ下さい>本場夏結城紬 80亀甲 総絣 着尺 / 奥順 / 本場結城紬織物保存研究所 野村半平 / 白よごし×墨黒 / 正規品画像
※ 完売時の再入荷・お取り寄せについて:ご購入希望は作品担当までご連絡ください。

<価格はお問い合わせ下さい>本場夏結城紬 80亀甲 総絣 着尺 / 奥順 / 本場結城紬織物保存研究所 野村半平 / 白よごし×墨黒 / 正規品

商品説明
※ 諸事情により価格を掲載しておりません。お求めをご希望のお客様はお気軽にお問合せください(担当:井上 英樹 044-750-9554)

こちらは「本場夏結城」、数ある本場結城紬の中でも、もっとも希少とされる一反です。

160亀甲以上の結城紬に使用される極細の手紬糸と麻糸を使い織り上げるため、いわゆる「結」の証紙は付属いたしません。ですが、手くくりの絣と地機で織られる本場夏結城は、他にはない、驚異の完成度を誇ります。

地には程よい透け感があり、まさに、夏の結城紬です。

現在、結城の産地でこちらを織り上げることができるのは「野村半平」さんの工房のみ。
初代である野村半平からその名を受け継ぎ、発展させたのは現二代目の「野村福一」さんと妻である「野村キミ」さんです。

年間の生産数は数反程度。そして、こちらの一反のように「経緯絣」、さらに精緻な「亀甲の総絣(一反すべて絣入り。ベタとも呼ばれます。)」ともなれば、現物が存在すること自体が貴重。まさに幻の作品です。

製法上、80亀甲が限界のため、こちらが最も絣の細かい一反となります。

こちらは、上品な薄い生成色「白よごし」に墨黒の絣、清々しく美しい一反です。希少さだけではなく、是非そのセンスもご評価いただきたい。

委託型の催事では軽く500万円を超えると聞いておりますが、こちらの一反は買取りの仕入れを行っており、結果として、はるかにお値打ちなご案内が可能となっております。

ご興味をお持ちのお客様は是非、お気軽にお問合せ下さい。一生に一度級の出会い、是非、お見逃しなく。

また、当店は奥順さんはじめ、本場結城紬を正規に取り扱っております。
産地での地入れ、洗い張りなど全てのアフターケアもお任せください。


商品について:
本場夏結城紬 蚊絣 総絣 着尺 / 奥順 / 本場結城紬織物保存研究所 野村半平 / 白よごし×墨黒 / 新品 未仕立て 正規品

サイズ:
幅41cm 

状態:
新品 未仕立て品 / 正規取扱品

付属品:
証紙



211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.