芝崎圭一 座繰り紬(ざぐり紬)着尺 / 刈安色(かりやす色) 無地画像

芝崎圭一 座繰り紬(ざぐり紬)着尺 / 刈安色(かりやす色) 無地

商品説明


「染織作家 芝崎圭一 座繰り紬」

群馬県伊勢崎市。糸に、織に、すべてを高次元で実現した工房はあります。機械で引く糸ではなく、昔ながらの座繰り機を使い、普通よりも倍近い数の繭から丁寧に引く糸づくりが、他に比べるもののない質感の高い織物を実現します。あの白洲雅子さんはじめ、名だたる名店から指名をうけた実績は、その糸質によるもの。

糸、の集合体である織物ですがその糸一本の質感が織物の完成度を左右します。様々な染織家たちが挑戦を繰り返していますが、この織物をつくる糸の質感は格別です。

反物を握るときゅきゅっと独特な絹鳴りがあります。忙しいあなたにもお仕立て前に感じて欲しいのがこの音です。経糸を多くつかうことにより、その含む空気が生む音色です。音で着物を着るわけではないのですが、まずこの音を聞くだけで、期待が高まります。

他の織物に比べて密度を高めた経糸ですが、織物に表情を生んでくれます。その独特の絹鳴り、そして「美しい艶」が感じられます。糸と音、もう語ることはありません。完璧です。

目線を離してみましょう。美しい発色も完璧です。これは「苅安」。黄八丈など伝統織物にもつかわれる天然染料の仕事。黄八丈にくらべてあえてグレイッシュな配色に展開していますが、これはセンスによるものでしょう。グレイッシュな現代的な・・それを再現した植物染料の力は・・。うーん、語るに尽きません。

経糸を多く使用した特有の艶やかな質感、光によって表情を変える深い色。そして何より軽くて捌きのよい着心地。刈安(かりやす)で丁寧に染められた緑みのある黄色は言葉での表現を超える美しい刈安色です。透明感のある黄色はグレイッシュな趣もあり、大人の女性にこそお勧めしたい美しい色目です。

ぜひコレクションのお一つに加え、コーディネートをお楽しみください。実物で感じていただきたい、これが名品の仕事です。着物通こそ唸る、絶妙の着姿をお楽しみ下さい。

ご購入後の洗い張り加工や、クリーニング、しみ抜きなど、全て完全にサポートさせていただきます。デリケートなお色みのこちらも、安心して末永くご愛用くださいませ。

ご試着やコーディネートのご相談もお気軽にお申し付けくださいませ。



| 商品の詳細

サイズ:
着尺 反幅 38.6cm 
 
状態:
新品(着尺)

備考:
正規品


211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.