細見巧 「律動」 八寸名古屋帯 白 爪掻き本綴れ画像

細見巧 「律動」 八寸名古屋帯 白 爪掻き本綴れ

商品説明

細見巧 (ほそみたくみ 日本工芸会 正会員)


綴れ織の重要無形文化財保持者・人間国宝である故・細見華岳(ほそみかがく)氏のご子息。
爪掻き綴れをはじめ、氏の織り技術をすべて受け継ぐ、後継者です。

こちらの作品は「律動」。律動とは「周期的にくりかえされる運動・リズム」のこと。
地には市松格子を表現、お太鼓にはゆらぎのある緯糸で多色の横段を織り出しています。まさに「リズム」を感じる作品です。

爪掻き本綴れの技法で織られていますが、一番の見どころは市松格子の地と聞きました。
お父様である細見華岳氏が考案した方法で、無地のものよりもさらに一段高い美しさがあります。

地の色は白。着物に合わせてあげると・・グッと引き立つ帯の色。合う着物の幅も広く、様々なコーディネートに活躍する「実用性」も兼ね備えた作品です。

しっかりとした張りと滑らかさを備えた、最高峰の八寸帯です。

紬、小紋、色無地に合う帯です。
コーディネートのご相談はお気軽にお申し付けくださいませ。

国内の和裁師による、帯のおまかせ仕立ては無料です。
また、長さ指定や芯の変更などこだわりのお仕立ても承ります。

万一の際も安心、パールトーン(撥水・防汚)加工も承ります。当店は正規取次店です。



商品について:
綴れ帯「律動」 /  細見巧  / 日本工芸会 正会員 / 八寸名古屋帯 / 正規品 新品

サイズ:
幅:31  (cm)

状態:
新品 (工房正規品)

付属品:
西陣織の証紙(綴れ織)

211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.