北村武資 「上品羅(じょうぼんら)」 羅八寸名古屋帯 白よごし <価格はお問い合わせ下さい>画像

北村武資 「上品羅(じょうぼんら)」 羅八寸名古屋帯 白よごし <価格はお問い合わせ下さい>

商品説明
※こちらは諸事情によりオンライン上に価格の掲載を行っておりません。 お求めをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。 (0円での販売ではございません、ご了承ください。)

人間国宝 北村武資作 羅八寸帯「上品羅(じょうぼんら)」

上品とは仏教用語のひとつ。様々な意味を持ちますが、「至上である」という意味を含みます。その名の通り、最高の完成度を誇る美しい夏帯です。

お色味は白。絹糸のニュアンスがあり、うっすら奥に生成りみを感じます。端正な雰囲気をどこか柔らげ、愛らしく見せてくれる色味です。

羅は経糸を絡ませることにより、立体的に織上がります。その構造的な美しさに目を奪われます。 シンプルな表現の織物ですが、確かな強さが宿ります。

羅は古代中国から渡来した織の技法。平安時代以降には見られなくなり、昭和に喜田川平朗が研究を開始、その後、北村武資の手により復元されました。

北村武資はある展覧会で目にした「紀元前の墳墓からの出土した羅織物」の精緻な美しさに強く感銘を受け、制作を決意。西陣の名門機屋での修行を経て独立。その後にこの偉業を成し遂げました。

1995年、この羅の技法で北村武資は人間国宝に認定。その後「経錦」でも認定を受けますが、この羅の帯はまさに代表作の一つと言えます。

コーディネートは非常に幅広いです。色無地や付下げ、上布や夏紬などに合わせられます。非常に格式の高い織物である羅ならではの特徴です。

当店は北村武資工房の各種「正規作品」を取り扱っております。適切なお仕立てはもちろん、パールトーン加工やクリーニングなどのケア、小物をコーディネートしてのご納品など、あなたの夏姿へお役に立てるあんしんサービスもご用意しています。

まさに芸術的、工芸的な作品ではありますが、どうかご安心の上お求めをご検討くださいませ。確実にご満足をいただける名品です。

<関連:北村武資 作品について>


サイズ:
幅:31 長さ497 (cm) ※ご指定のない場合 368cm近辺でのお仕立てとなります

状態:
新品 

付属品:
なし

211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.