<美しいキモノ掲載 鈴木京香着用・特別価格はお問い合わせ下さい>沖縄県指定無形文化財 八重山上布 着尺 / 琉球藍×琉球絣 糸数江美子氏作 / 正規品  / <自然布>画像
※ 完売時の再入荷・お取り寄せについて:ご購入希望は作品担当までご連絡ください。

<美しいキモノ掲載 鈴木京香着用・特別価格はお問い合わせ下さい>沖縄県指定無形文化財 八重山上布 着尺 / 琉球藍×琉球絣 糸数江美子氏作 / 正規品 / <自然布>

商品説明
※ こちらは諸事情によりインターネット上に価格の掲載を控えております。販売価格については個別に返答しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

美しいキモノ夏号に鈴木京香さん着用で掲載されました。撮影実使用品としてお値打ちにご案内いたします。



貴重な沖縄県指定無形文化財「八重山上布」の着尺反物をご紹介します。


織り手の糸数江美子氏は2014年に沖縄県指定無形文化財「八重山上布」保持者に新たに追加された方です。

図案から、染め、織り、仕上げまでを一人が担当するため、作り手の個性が豊かに反映されます。

<糸数江美子氏 略歴>
1955年 石垣市新川生まれ
1981年 姉の新垣幸子氏に師事
2006年 新川に自身の工房を開設
1996年 第21回全日本新人染織展大賞
2007年 マレーシア独立50周年記念東方交流展ヴィジットマレーシア大賞受賞、など幅広く活動。
2014年 沖縄県指定無形文化財「八重山上布」保持者認定

これは本当に感動的な作品です。普通、八重山上布は白上布と呼ばれるほど、その白色の表現に特徴があります。

ですが、こちらは藍色に緑の浮き織り。紬に絶対的なプライドを持つ大手問屋商品部長自らが、別注を仕掛けた作品だからです。

産地の紬、ではなく、作家もの。異次元の完成度と、糸数氏の個性を映した作品として、評価いたしました。

なんと、四年間も待ちに待ち、ついに入荷したと聞いております。そんなお品をすかさず仕入れました。

糸にも妥協なし。経糸に苧麻を、緯糸には芋麻手績を用いてあります。希少な手績みの糸が使用された、本当に貴重で贅沢な織物です。

亜熱帯の北限とされる石垣島には、沖縄本島や宮古島にはない植物染料が自生しています。

また、織りあがった布は海水と天日にさらす「海ざらし」の工程を経て、八重山上布特有のやわらかな白が生まれます。まさに自然の恩恵を受けた産物といえるでしょう。

琉球藍やフクギ、椎の木、揚梅(やまもも)などの天然の染料を用い、かつ手織りで生産しているので、一つとして同じものは存在しません。

山登りを趣味とし自然美に触れる、糸数氏ならではの色使い。涼やかな色とナチュラルな風合いは、沖縄の自然が持つおおらかさとしなやかさ、そして強さを感じ取れることと思います。

ご購入後の洗い張り加工や、クリーニング、しみ抜きなど、全て完全にサポートさせていただきます。
デリケートなお色みのこちらも、安心して末永くご愛用くださいませ。

ご試着やコーディネートのご相談もお気軽にお申し付けくださいませ。



| 商品の詳細

サイズ
身長176cm〜166cm位の方にお召しいただけます。
背中心から着丈171cm 前幅24.5cm 後幅30cm 裄69cm 袖丈49.5cm
※サイズのお直しも致します、お問い合わせ下さい。 


状態:
新反物からお仕立て上がり→撮影で極短時間着用あり

付属品:
証紙

211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.