出羽の織座 「山葡萄蔓(細蔓)手提げかごバッグ 桜皮二か所 胡桃染め科布」 <価格はお問合せください・自然布>画像

出羽の織座 「山葡萄蔓(細蔓)手提げかごバッグ 桜皮二か所 胡桃染め科布」 <価格はお問合せください・自然布>

商品説明
山葡萄蔓のかごバッグです。純国産の蔓を細く裂いた細蔓。全て国内の職人さんの手による仕事ですです。巾着は胡桃染めで太めの縞をデザインした科布(しなふ)。桜の革でラインを二本、さりげないアクセントです。きゅっと絞る木綿の紐までが一切の手抜きが無い、完璧な作品です。

蔓の選定はもちろん、熟練の職人さんによる編み込みは非常に柔軟で柔らかいです。良くある海外製品や蔓の品質がそこそこの作品では、出すことができない網上がりの味わいです。

制作は「出羽の織座」さん。山形県の米沢で科布や藤布、紙布など伝統の織物を研究、復興した伝説の工房です。当店は正規に工房の作品を取り扱っております。

以前、一人の職人さんが編み上げていましたが、現在は亡くなっており、その意味でも追加ができない状況です。当店への納品の前に、持ち手を新しい少し太いものへ交換してくれていますが、その交換を担当したのは、また他の職人さんです。

こちらは、収蔵品として、出羽の織座さんの資料館に保管されていた作品。以前、最終の作品を数点譲りうけましたが、もしかするとどこかに眠っていた作品かもしれません。いずれにしても、今後、出羽の織座さんからの山葡萄バッグは入手できないと思います。

伝えていきたい手仕事の息づく、名品の中の名品です。

この作品についてはあまりにも貴重なため、価格はオンラインでは公表いたしません。デパートなどの催事販売などで相場感はあると思いますが、それよりも少しお値打ちだと思います。ご購入を具体的にご希望の方のみお問合せ下さい。

一生愛せる作品を自信を持ってお届けいたします。


| 商品の詳細

サイズ
横33cm×高さ21cm×巾13cm 持ち手36.5cm

状態
新品(ある程度の経年感で艶がでています。持ち手は安定感のあるものへ出羽の織座さんで交換済み)

備考
作品の解説書が付属します

211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.