洛風林 「福花文」 九寸名古屋帯 海老茶色(ニュアンスのある紫みの焦茶)画像

洛風林 「福花文」 九寸名古屋帯 海老茶色(ニュアンスのある紫みの焦茶)

商品説明
工芸帯地 洛風林

お着物愛好家の間では良く知られた、洛北の帯問屋さんです。
「真実に美しいものは常に新しい」の信条のもと、同人(織屋さんと共同のシステム)で帯地を創作されています。

洛風林の初代堀江武氏は、海外旅行が珍しかった時代に世界中を旅し、各地の美術工芸品を研究、その感動したイメージを帯に落とし込むという、革新的な趣向を試みました。
棟方志功氏や白州正子氏、民芸運動で知られる河合寛次郎氏や富本憲吉氏など、名だたる文化人らと親交が厚く、あらゆる芸術に造詣が深かったと言われています。

素晴らしく独創的で力強く、印象深い作品の数々を拝見し、その中から当店でセレクトしました。

お召し物の印象ががらりと変わる、力のある帯の数々・・・千成堂で是非お取扱わせていただきたいという強い願いが叶いました。


こちらは、紬地の名古屋帯「福花文」。

一目見て、これは本当にお洒落な帯!と唸らされた作品です。節を控えめに出した糸で織り上げた、地風の良い紬地の帯です。落ち着きの中にもどこか「華」のある、女性的な感性が生きた配色。紫がかった茶色の中に、花が咲きますが、この花はなんと鳥の鳩をかたどったもの。

差し色として入る、水色や薄桃色も効いています、絶妙の配色に心ときめきます。カジュアルな中にも、洗練された美しさのある名品です。

かなり抽象的な表現ですので、特に季節を限定するモチーフではありません。爽やかな色味で幅広い季節にお勧めです。

色無地や紬、小紋に合わせて、ワンランク上の着姿をお楽しみください。

洛風林の帯は、繊細な織(立体的なふくらみのある膨れ織など)のため、お仕立ては洛風林さんに依頼し、万全に行います。

また、アフターケアについても、素材の持つ風合いを損なわないよう、お取扱いには細心の注意が必要となりますため、当店または専門店でのクリーニングをお勧めします。

お取扱いについては、当店までお気軽にお問い合わせください。


ご試着やコーディネートのご相談もお気軽にお申し付けくださいませ。


サイズ:
帯反物 幅34.5cm(ご指定が無ければ、お仕立て上がりは370cm近辺です) 
 

状態:
新品 / 未仕立て

備考:
株式会社洛風林さんより正規に仕入れております

211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.