東郷織物 谷口邦彦 「綿薩摩(永江本さつま)全面ポツ絣 着尺 千成堂別注」 白系の生成に紅藤色の縞(ベージュ)画像

東郷織物 谷口邦彦 「綿薩摩(永江本さつま)全面ポツ絣 着尺 千成堂別注」 白系の生成に紅藤色の縞(ベージュ)

商品説明
東郷織物 谷口邦彦 / 織人銘 竹之下

綿薩摩「全面ポツ絣」着尺 No 2012

宮崎県都城を拠点に活動する東郷織物の制作した綿薩摩の着尺です。
当店で配色と柄のテイストをお伝えして、制作いただいた他にないオリジナル作品です。

武者小路実篤に「手織絣 誠実無比」の言葉を贈られた逸話が有名ですが、極細の綿糸から生み出された、絹をもしのぐ滑らかさ、精緻な絣の美しさ、着心地の良さは、他に並ぶものはない究極の綿織物です。

永江明夫さんが若き日に都城に渡り、本場大島紬の締機の技法を応用した絣の綿織物、綿薩摩を半生をかけて完成させました。

現在、制作を統括する谷口さんは、自身もジャズや音楽、ファッションなどを愛する、アーティスティックな方です。そのリズムや感性をその綿薩摩に反映して、さらに現代的な綿薩摩を探求しています。

滑りやすい絹に比べて、綿はひっかかりやすく、非常に織る難易度が高いです。そのため、制作を進めることができる織り手さんの確保が難しく、現在年間でも20反〜程度が上がる状況です。

今回、当方で過去のアーカイブより柄をピックアップ。配色のニュアンスを伝えて注文していましたが、1年近くじっと待って、やっと上がってきた思い出の一反です。

地色は白に限りなく近いものを選んでいるため、薄い藤色のラインと緯糸の絣が実にエレガントに決まっています。

生成りの綿織物というと実に素朴ですが、織上がりの風合いと配色、そしてのこの縞の効果で他にない一際に目を引くエレガントさに書き換わっています。これは、織物としての奥深さ、面白さ、コーディネート欲をかき立てる逸品です。

さらりとした着心地で単衣・春や秋の着物に仕立てるのもお勧めです。
リラックスというよりも、スキッと着たい上質なカジュアル着物が完成いたします。

お洒落着物と究極とされる綿薩摩ですが、他にない作品をお探しの上級者にも、素敵な着物をお探しのこれからの方にも、自信を持ってお勧めいたします。


| 商品の詳細

サイズ(反物)
幅39cm
裄は73cm程度までお仕立て可能です。

 状態
工房正規品 新品

211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.