南風原花織 九寸名古屋帯 野原俊雄 紺鼠(グレー系の紺にニュアンスカラー) 画像

南風原花織 九寸名古屋帯 野原俊雄 紺鼠(グレー系の紺にニュアンスカラー)

商品説明

伝統工芸士 野原俊雄氏率いる工房「野原織物工房」が手掛ける、南風原花織の九寸名古屋帯です。


こちらは、単衣の紬から袷の季節にお勧めの帯です。


グラデーションのようにグレーから青みに変わる地に、花織と緯糸の絣で柄を織り出した作品です。ニュアンスのある配色は大人の女性にぴったりの雰囲気を醸し出しています。


南風原花織は琉球織物の中でも人気が高く、様々なテイストを見ることができます。当店は中でも美しい作品にこだわりセレクトしています。


南風原花織の特徴は花のように美しい図柄に立体感があることです。

緻密な図柄は長年の修行と経験を積んだ職人だけがなせる技。そのセンスもぜひ評価をいただきたい。


当店はパールトーン加工、ご購入後のクリーニング、アフターケア、各種お直し全て承っています。ご購入後も安心、信頼の専門店品質です。


| 商品の詳細

サイズ
幅 35.6cm (通常368cm近辺にお仕立ていたします)

 
状態
正規品 新品

211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.