<受注製作>勝山さと子 「花更紗」 九寸名古屋帯 <価格はお問い合わせ下さい>画像

<受注製作>勝山さと子 「花更紗」 九寸名古屋帯 <価格はお問い合わせ下さい>

商品説明
※こちらは諸事情によりインターネット上に価格の掲載を控えております。販売価格については個別に返答しておりますので、お問合せ下さい。

※配色や地風をお客様に合わせて制作する特別なオーダーメイド品となります。ご注文前に必ずメール・お電話・LINEなどでご相談ください。

------------------------------------------------------------------------

勝山さと子 「更紗文の帯・オーダーメイド」

勝山家の保存する「古裂から着想した更紗の図案」。それを現代的な視点から再構築したさと子さんの代表作、更紗柄の九寸名古屋帯です。

お話を聞いたところ、テーマとしては「カジュアル」だそうです。
兄の勝山健史さんのドレッシー・艶やかという世界観とは、また違うベクトルでの表現となっています。「お酒の席にも合うような!」という、顧客のオーダーから着想をされたそうです。

勝山さんは非常に柔軟な制作姿勢の方で、個人個人に合わせた配色のアレンジも引き受けて下さいます。以前の作品のアーカイブから発掘した配色を、当店のテイストで再度構築していただきました。

(こちらは、作品担当 井上英樹の角帯としての配色です。名古屋帯から角帯としての仕立て変えを目がけて、作りこんであります。)

お求めをご検討のお客様は、合わせたいお着物や「こう変わりたい!」と思いを私たちまでお伝えください。配色はもちろん、狙う着姿に向けて地風のアレンジもご案内いたします。

今を生きてゆく女性象と重なる絶妙の配色。考えうるなかで最も着姿を引き立てる地風。
全てをあなたのために、ゼロから制作いたします。

納期については、勝山さんの制作ペースに合わせて変動致しますので、必ず余裕をもって、お申し込みください。

勝山さと子さんは西陣織の名門 勝山織物をルーツとする染織作家で、勝山健史さんの妹です。勝山織物の持つ、美しい織物を織り上げるノウハウと、自身のもつ「女性ならではの視点」を融合させて、新しい作品づくりを精力的に行っています。

| 商品の詳細

サイズ
帯反物 幅34.5cm (通常370cm近辺でのお仕立てとなります)

状態
正規品


211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.