武村小平 「ヤマシャクヤク 千成堂別注」 九寸名古屋帯 薄梅鼠色に紺瑠璃 夏帯~単衣帯 染め帯 型染め画像

武村小平 「ヤマシャクヤク 千成堂別注」 九寸名古屋帯 薄梅鼠色に紺瑠璃 夏帯~単衣帯 染め帯 型染め

商品説明
滋賀県の型染め作家 武村小平「ヤマシャクヤク」九寸名古屋帯です。

ふと目に留まる自然や草花をモチーフにした作品は、呉服店はもちろん、クラフト系のセレクトショップやギャラリーなどでも高い評価を得ています。

こちらはヤマシャクヤク(山芍薬)を独自の視点で描いた作品。優し気な曲線と、丁寧に設計した空間のバランス、そして配色の妙。実に目に楽しいです。デザインはもちろん、型彫りから染色までを一括して手掛ける「型絵染」的手法の作品です。帯の全てに対して武村さんの哲学が活き活きと反映されています。

今回、透け感の程よい「栃尾玉紬」を生地に使用(武村さんに教えていただきました)。4-5月の開花時期に合わせた夏帯へのアレンジです。配色は当店の意向を含み、オリジナルとして練り上げていただきました。

着物の帯としてはもちろん、ファッションの視点で見ても、旬の感性を感じさせるお洒落な帯です。

草花のモチーフですが「抽象的でアートなグラフィック」としても非常に完成されています。また、透け感はありますが、生地風は味わいも良く、しっかりとしています。

夏芯ではなく、カラーの通常芯を入れることで単衣帯(場合により袷にも)としてもお仕立てが可能です。季節を限定せずに、「お気に入りの帯!」としてお手に取っていただければと思います。

ご試着やコーディネートのご相談もお気軽にお申し付けくださいませ。

お仕立ても承ります。(国内手縫・最適な芯をお選び致します。)
短納期でのお仕立ても承っております、工房の状況によりますので、ご注文前にお問い合わせ下さい。

パールトーン加工(5年保証)、クリーニングやしみ抜きなど、ご購入後のアフターケアもお任せください。

お召しになる場面やお席に合わせて、トータルコーディネートも承ります。お気軽にお問合せください。

<武村小平氏 略歴>
1980 大阪生まれ
2005 金沢美術工芸大学 大学院修了
2005 熊野工芸工房(染色技術指導員)
2008 栗山工房 
2013 独立 滋賀県信楽町に工房を持ち活動


サイズ:
反幅34.5cm 長さ5m40cm(通常370cm近辺に仕立てます)

備考:
落款あり 工房正規品

211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.