吉田史 帯留 「向かい合う鳥」 K18コーティングにSV(シルバー) 千成堂別注画像

吉田史 帯留 「向かい合う鳥」 K18コーティングにSV(シルバー) 千成堂別注

商品説明
中央に向かって、向かい合う鳥が二羽、お花が四輪。求心的に配置された作品です。

非常に繊細な透かし彫りとテクスチャの感覚が見どころではありますが、全体に漂う、優しさや自然への慈しみを感じていただきたい、感性の作品です。どことなく、吉田さんのルーツでもある「和の手仕事」も香る奥深い雰囲気もまた、魅力的。

素材はシルバーにK18コーティング、本格派ジュエリーとしての佇まいも持ち合わせます。

アーカイブを紐解き、かつて制作されたブローチを和装品へと再解釈していただきました。
当店の意向をお含みいただきました、別注品です。

吉田史さんは京都府出身の彫金作家。竹影堂鎚舞さんに師事、独立後「OLD TO NEW ? FUMI YOSHIDA-」というブランド名で、ギャラリーやセレクトショップの個展で作品を発表しています。

独自の視点から紡がれる繊細な世界観は、幼いころから親しんだ自然へのオマージュと、優れたデッサンを伝統的な彫金の技法で再現する技術の両輪がなせる技です。

彫金の作品として、経年の変化もお楽しみいただけます。

「初めて手にした時より使い続けるほどに嬉しい気持ちがふくらむようなものが作りたい」「長い年月を一緒に過ごしていきたいと思ってもらえるもの」というポリシーが吉田さんにはあります。お直しを含めて、末永くご愛用いただける作品たちであることも、大きな魅力です。

目安サイズ:
横 3cm 縦3.9cm 厚さ(紐の通す個所を含めて)0.7cm

備考:
千成堂着物店 別注 / 三分紐 対応可能




211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.