関口まゆみ(騎西屋)「椿三枚葉」 彫金の帯留め 銀と銅・古美仕上げ画像

関口まゆみ(騎西屋)「椿三枚葉」 彫金の帯留め 銀と銅・古美仕上げ

商品説明
四季の移ろい、動物の愛らしさ、和のモチーフを伝統的な技法で描く彫金作家 関口まゆみ(騎西屋)さんの手掛けた作品です。

細部にまで隙なく行き届いた愛らしさと、アンティークの帯留めのような佇まいはまさに関口さんならではのもの。ご自身も和装を嗜まれることもあり、帯留めやかんざしといった作品には「本格派」といっても過言のない隙の無い素敵さがあります。当店のお取り扱い品は、数ある作品の中からさらに厳選させていただき、ご制作を依頼しております。

こちらは椿をモチーフにした帯留めです。ぐっと締まった椿と葉の表現が見どころ、アンティークの帯留めのような細工の主張ある作品に仕上がっています。花の部分には銅を使い、落ち着いたクラシックな雰囲気を感じさせます。全体は古美仕上げになっています。

素材は銀(シルバー)と銅です。

目安サイズ:
4.5×2.5cm 厚さ約1cm

備考:
三分紐 対応可能




211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.