高見由香 「灰桜」 二重織り(手織)の大判カシミヤ(カシミア)ストール画像

高見由香 「灰桜」 二重織り(手織)の大判カシミヤ(カシミア)ストール

商品説明
※製法上、再制作やオーダーメイドが出来かねる1点限定の作品となります。お見逃しなくご覧くださいませ。

高見由香さんの手掛けた手織の大判ショール(ストール)です。カシミアの糸をご自身で染め、二重織で繊細な柄を織り出した作品です。展示を訪れた際にイメージをリクエスト。待ちに待ったご紹介の機会をいただきました。

ニュアンスのある繊細な色味はもちろん、織物自体のもつ優しい風合いは最大の魅力です。約2mmくらいの織上がりはふんわりとしたは温かみのあるもの。包み込まれるサイズ感です、マフラー風にも、アウター風にもお召しいただけます。もちろん洋装にもお洒落にお召しいただけます。

高見由香さんは東京にアトリエを構える染織作家。インテリアデザイナーとしてのキャリアを積みながら染織を学んだそうです。羽織っても美しい大判のショールは色や空間にも映え、鑑賞にたえる織物作品。個展・グループ展での作品発表、クラフトコンペティションでの受賞、近年は日本民藝館の公募展でも入選と幅広い活躍。感性と表現をさらに磨き上げています。



211-0041神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20Nビル3F
Copyright ©千成堂着物店 公式オンラインショップ All Rights Reserved.